メタルマッスルHMBで筋トレの効果をアップさせる

メタルマッスルHMB 筋トレ
バキバキのマッチョな体で有名なGACKTさんが愛用している筋肉サプリとして話題なっているのが、メタルマッスルHMBです。

メタルマッスルHMBには、話題の筋肉サプリ成分のHMBが1600mgと必須アミノ酸のBCAAもしっかりと配合されています。

ほとんどの人が筋トレに必要なサプリといえばプロテインと考えているかもしれませんが、HMBはプロテインよりもはるかに効率よく筋肉アップできる夢の成分なのです。

プロテインはタンパク質からできていますが、タンパク質はたしかに筋肉量をアップさせるのに効果があることは間違いありません。ですので、今までは筋トレにはプロテインとなっていたのです。

しかし、プロテインは体内に吸収されるとまずはペプチドに分解され、更にアミノ酸に分解されます。

このアミノ酸は必須アミノ酸と呼ばれ、体内では合成できないので体外から摂取しなければなりませんが、この分解された必須アミノ酸の中にロイシンが含まれており、このロイシンが代謝したときにできるのがHMBなのです。

このHMBは筋トレ時の筋肉の消耗を抑え、筋肉の回復をサポートする機能をもっているので、筋トレ時のサプリとして有効な成分です。

しかし、ロイシンから代謝されるHMBはロイシンの量のわずか5%程度になりますから、筋トレ時に必要な量のHMBが存在するためには大量のロイシンが必要であり、もっと大量のプロテインが必要となることを意味しています。

このことから、筋トレ時にプロテインを服用するよりもHMBを直接摂取したほうが効率よく筋トレの効果をアップが実現できることになるのです。

実にメタルマッスルHMBの10錠の摂取とプロテイン20杯分が同じ効果があるということですから、HMBがプロテインを服用するよりもいかに効率が高いかわかるでしょう。

それにメタルマッスルHMBですと、タブレットタイプなのでプロテインよりずっと摂取しやすいのも特徴です。

もう一つの重要なメタルマッスルHMBの配合成分のBCAAは必須アミノ酸のバリン、ロイシン、イソロイシンのことです。

それぞれに筋肉を構成する重要な必須アミノ酸で筋肉のコンディションをキープする機能を持っています。

それだけではなく、メタルマッスルHMBにはたくさんの筋力アップをサポートする成分が贅沢に配合されているので、筋トレ時のサプリメントとしてプロテインの変わる役目を果たしてくれるのは間違いないでしょう。